弾圧激化のミャンマー 日本はどう対応すべき?(2021年4月11日)

弾圧が強まるミャンマー。ODAで最大の援助国、日本はどう対応すればよいのでしょうか?

▼テレビ朝日コメンテーター 藤川みな代
「日本政府は独自の制裁に消極的。ASEAN各国などミャンマーと関係の深い国々と連携して粘り強く接触していきたいという考え方。」
「G7の中でミャンマー国軍側と民主派側、両方と話ができるのは日本だけなので、対話を続けて状況の改善を求めていきたいということ。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp