名古屋市 刃物男に警察官が発砲 1発は腹に命中(2021年4月12日)

11日夜、名古屋市で刃物を持った男に警察官が拳銃を2発発砲し、うち1発が腹に当たりました。

 午後10時ごろ、名古屋市西区の立体駐車場で「火を使っている人がいる」と通報がありました。

 駆け付けた警察官が刃物を持った40代くらいの男を見つけ、刃物を捨てるよう警告しましたが、男が向かってきたため、拳銃を2発発砲し、うち1発が男の下腹部に当たりました。

 男は現行犯逮捕されましたが、病院に運ばれ治療中です。

 発砲について愛知県警は「現時点で適正な拳銃使用と考えている」とコメントしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp