高齢者へのワクチン接種 八王子で準備始まる(2021年4月8日)

来週から高齢者の新型コロナワクチンの接種が始まるのを前に、東京の八王子市役所に会場が設けられました。

 市役所1階のロビーに間仕切りや机が次々と運び込まれます。

 ここでは一日に250人が接種を受ける予定です。

 市役所の業務は続けられるので、通常の手続きに来た人と接触しないように仕切られています。

 八王子市には8日に1950回分のワクチンが届く予定で、都内で最も早い12日から接種が始まります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp