知事会が要望 「知事判断で迅速・柔軟な発動を」(2021年4月5日)

全国知事会は4日に会合を開き、「まん延防止措置」について「知事の判断で迅速かつ柔軟に発動できる運用とする」よう国に要望しました。

 さらに、変異ウイルスについては「全数検査を目標とし、知見を共有する」よう求めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp