聖火リレー岐阜県2日目 高橋尚子さんらがつなぐ(2021年4月5日)

東京オリンピックの聖火リレーは岐阜県で2日目が行われ、地元ゆかりの金メダリストや俳優らが聖火をつなぎました。

 岐阜県の下呂市からスタートした聖火リレーは、6つの市と町をつなぎました。

 岐阜市では、聖火がランタンに移されてロープーウェーで岐阜城の天守まで運ばれました。

 シドニーオリンピック金メダリストで地元出身の高橋尚子さんらも走り、2日間の日程を終えました。

 岐阜市出身・高橋尚子さん:「たくさんの方に支えられ、応援をして頂いたことを改めて感謝の思いを持ちながら走りました」

 聖火はこの後、愛知県につなげられ、5日は名古屋市などでリレーが行われます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp