「日本語が堪能だった」タイ人の女が1億円詐取か(2021年4月3日)

架空の投資話でタイに住む日本人から現金をだまし取った疑いでタイ人の女が逮捕された事件で、被害者の男性がANNの取材に応じて「容疑者は日本語が堪能だった」と語りました。

 地元警察によりますと、詐欺の疑いで逮捕されたタイ人のワリントン容疑者はタイに住む外国人にイベントツアーやビザの更新などの事業の投資話を持ち掛け、現金をだまし取った疑いが持たれています。

 被害総額は約1億円に上るということです。

 被害に遭った日本人男性:「日本語が堪能なだけに相談に乗れますからね。色んなことで。それもあったのかなと。まさか逃げるとは思わないですよね」

 ワリントン容疑者は容疑を否認しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp