モスや丸亀など外食チェーン 総額表示で一部値上げ(2021年4月1日)

総額表示の義務化に合わせて外食チェーンが価格改定です。

 モスフードサービスは持ち帰る場合と店内で飲食する場合の税込み価格を一本化し、全116品目のうち70品目が事実上、値上げします。

 主力の「モスバーガー」は1日から税込み390円になり、持ち帰りの場合で比べると20円の値上げになります。

 また、丸亀製麺も全体の約4分の1にあたる商品で10円から30円値上げします。

 両社は新型コロナウイルスの影響で持ち帰りが増え、レジ袋などのコストや人件費が増えたことを理由に挙げています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp