過去最多の宮城 仙台市長「まん防要請」に慎重姿勢(2021年4月1日)

過去最多を更新した宮城県では仙台市の市長が「まん延防止措置」を国に要請することについて、慎重な姿勢を示しています。

 先月31日、仙台市議会は郡市長に対して国が都道府県に出す「まん延防止措置」への適切な対応などを盛り込んだ要望書を提出しました。

 宮城県では村井知事が「時短要請の効果が分からない段階で次の手を打つのは少し早い」として、濃厚接触者の特定を優先する方針を示しています。

 仙台市・郡市長:「(知事の言う)まずは持っている人的資源を有効活用していくのはこの蔓延(まんえん)というか、急激に増えている感染を防止するべきではないかということについて、その通りではないかと」

 郡市長はこのように述べ、国への「まん延防止措置」の要請について、慎重な姿勢を示しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp