鹿児島 種子島沖で漁船転覆 船長ら2人が行方不明(2021年3月29日)

鹿児島県の種子島沖で4人が乗った漁船が転覆し、2人が行方不明となっています。

 28日午前9時ごろ、鹿児島県の種子島沖で「美咲丸」が転覆しました。

 美咲丸には4人が乗っていて、船長の60歳の男性と乗組員の33歳の男性の行方が分かっていません。

 他の乗組員2人は転覆した船につかまった状態で島まで流され、自力で上陸しました。

 2人に大きなけがはないということです。

 事故当時、種子島周辺では瞬間的に風速15メートルの風を観測していました。

 海上保安庁は夜通しで巡視船2隻による捜索を続けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp