2021年度予算案今夕成立へ コロナ対策予備費5兆円(2021年3月26日)

一般会計の総額が過去最大の106兆6000億円に上る2021年度予算案が26日夕方、参議院本会議で可決・成立する見通しです。

 参議院予算委員会の理事会で与野党は午前9時から菅総理大臣も出席して委員会を開催し、採決を行うことで合意しました。

 来年度予算案は午後に開かれる参議院本会議で与党などの賛成多数で可決・成立する見通しです。

 予算案には新型コロナ対策のための予備費5兆円や保健所などの体制を強化するための予算が盛り込まれています。

 また、9月に設置を予定しているデジタル庁の予算なども計上されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp