トヨタの未来都市「ウーブン・シティ」 建設始まる(2021年2月23日)

トヨタ自動車が環境に優しい街を目指して最新技術の実証実験をする未来都市の建設が始まりました。

 くわ入れ式は静岡県裾野市の東富士工場の跡地でトヨタの豊田章男社長や静岡県知事らが出席して行われました。

 トヨタ自動車・豊田章男社長:「東富士工場のDNA、『人中心の街』『実証実験の街』『未完成の街』という『ウーブン・シティ』のぶれない軸として受け継がれて参ります」

 未来都市「ウーブン・シティ」はトヨタの原点である織物の英語にちなんだ名称で、広さはディズニーランドの約1.5倍あります。

 自動運転や人工知能などの最新技術の実証実験が展開されます。

 高齢者や子育て世代360人を含め、将来的には2000人が暮らすことになります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp