「ゴミやフードロス削減」の店 容器持参で量り売り(2021年1月14日)

環境負荷の低い「ごみを出さない店」が広がりを見せています。

 14日、都内にオープンした「量り売り専門店」ではパスタやドライフルーツ、ハチミツなど環境に優しいオーガニックの食品を集めています。

 客は自分の必要な量を持参した巾着や空き瓶などを使って購入することで、個別の包装で出るごみやフードロスを削減できます。

 運営する「斗々屋」は、実店舗を広げていくほか、量り売り事業を始めたい人を対象にオンライン講座を開くなど、環境にも人にも優しい現代の生活に合った無理のない量り売りの普及に取り組んでいくとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp