ノルウェーで巨大地滑り 10人けが21人と連絡取れず(2020年12月31日)

北欧のノルウェーで巨大な地滑りが発生し、寝ていた多くの住民が巻き込まれました。10人がけがをし、21人の行方が分かっていません。

 AP通信によりますと、地滑りが発生したのは首都のオスロから約20キロ北にある小さな村です。30日早朝に突然、地滑りが起き、多くの住民が家ごと巻き込まれました。寝ている間に被害に遭った人が多く、これまでに10人が負傷し、このうち1人が重傷です。また、現地の警察は21人と連絡が取れていないと明らかにしました。地滑りの原因は分かっていませんが、今も続いているため、約700人が避難したということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp