ペットショップの規制強化 来年6月から数値基準(2020年12月26日)

悪質なペットショップなどを排除するため、環境省は従業員1人に対するイヌやネコの飼育数に来年6月から数値基準を設けることを決めました。飼育数は3年かけて段階的に規制されます。

 環境省が来年6月から設ける数値基準ではペットショップの場合、従業員1人につきイヌは20匹まで、ネコは30匹が飼育数の上限となります。また、飼育するケージについてもペットの大きさに合わせて一定の広さが必要になります。数値基準は6月から適用されますが、飼育数についてはすでに営業している場合、3年かけて段階的に基準に近付けていくとしています。基準に違反した場合は登録の取り消しなどの罰則が科されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp