路上生活者の荷物などに放火か 28歳無職男を逮捕(2020年12月25日)

東京・台東区で、路上生活をしている男性の荷物に火を付けたなどとして、28歳の無職の男が逮捕されました。

 川崎竜二容疑者は先月5日、台東区上野公園で路上生活をしている男性の荷物や街路樹に火を付けた疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、川崎容疑者は事件前にコンビニ店でライター用のオイルを購入し、火を付けた後、自ら110番通報をして第一発見者を装っていました。取り調べに対し、容疑を認めています。事件の前日には約600メートル離れた公衆トイレで火事があり、警視庁が余罪を調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp