政府が学術会議に注文 独立「ゼロベースで考えて」(2020年12月24日)

政府からの独立も含めて検討するよう学術会議側に注文を付けました。

 井上科学技術担当大臣:「現行の設置形態にこだわることなく、どのような制度設計をすれば、より良く役割を果たせるのか、フラットに検討を進めて頂きたい」
 井上大臣は梶田会長と会談し、学術会議の中間報告が政府からの独立に慎重だったことも踏まえて「ゼロベースで考えてもらいたい」と要請しました。また、政府は会議の在り方について年内に見解をまとめる方針でしたが、見送ることになりました。井上大臣は学術会議が来年4月に最終報告をまとめるのを待つ考えです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp