“変異種”拡大 政府、英からの入国制限強化へ(2020年12月23日)

イギリスで新型コロナウイルスの変異種の感染が広がっていることを受け、日本政府はイギリスからの入国制限を強化する方針を固めました。

 イギリスからの入国を巡っては7日以内の短期出張者には2週間の待機を免除する措置を取っていますが、この特例措置を停止して2週間待機を求めます。また、これまでは中長期にわたって日本に滞在する資格を持った外国人は受け入れてきましたが、日本人以外の新規の入国を一時的に停止します。政府高官によりますと、早ければ23日にも決定する方針で、入国制限を強化することで変異種が日本国内に入ってくるのを阻止する狙いがあります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp