【関東の天気】寒波 この先、まだ安心できません(2020年12月20日)

群馬県の雪はピークは過ぎつつあります。21日のみなかみは雪のち晴れのマーク。最高気温もプラスの気温になってきそうです。一方で、平野部では晴れ。東京の最高気温は10度で20日と同じくらいです。20日は北風が強かったですが、21日は収まります。20日よりは暖かく感じられそうです。
 一連の寒波はもう終了なんですが、次の年末寒波が見えてきました。この先の寒気の様子を見ると、クリスマスイブにはいったん寒気が関東から遠ざかります。ただ、30日になると一気に覆われます。これが大みそかくらいまで居座りそうです。東京のこの先の予想を見てもクリスマスは気温が高く、最高気温15度以上です。ただ、その先は最高気温で一桁です。いったん暖かくなっても年末はまた真冬の寒さになってきそうです。
 年末は北部山沿いでまた大雪の恐れがありますが、その前、クリスマスイブは雨になって雪崩の恐れもあります。また、28日の雨マークはまだ可能性は10%くらいですが、東京で積雪となる恐れもあります。今後の情報に注意です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp