感染拡大で市長表明 さっぽろ雪まつり事実上中止へ(2020年12月11日)

来年のさっぽろ雪まつりについて、札幌市の秋元克広市長は感染拡大が続いていることから事実上、中止となる見通しを示しました。

 札幌市・秋元克広市長:「現下の感染状況、冬場に向けての感染の状況を考えると、会場を設置しての開催は厳しいのではないか」
 来年のさっぽろ雪まつりについては今年6月、大雪像を制作せず、規模を大幅に縮小して開催する計画を発表していました。しかし、秋元市長は会場を設置して観客を入れての開催は難しいとしました。実行委員会は過去の雪像の映像をオンラインで流すなど、開催方式を来週にも決定します。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp