奈良 女子中学生が行方不明 父親「無事でいて」(2020年12月10日)

奈良市に住む14歳の女子中学生が1日から行方が分からなくなっています。女子中学生の父親が取材に応じ、「何とか無事でいてほしい」と胸の内を語りました。

 行方不明になっているのは、奈良市の中学2年生・馬場陽色さんです。馬場さんは1日朝、学校に行くため自宅を出たまま戻らず、夜に家族が110番通報しました。
 馬場陽色さんの父親:「妻の話では『行ってきます』という声をちゃんと聞いたと。変わったようなところとか全然考えられないし。何とか無事でいてほしい。それが届けばと思っています」
 馬場さんはこの日、学校には登校しておらず、通学で使っていたバスに乗った形跡もありませんでした。警察は馬場さんが何らかの事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜索にあたっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp