豊洲市場で71人感染確認も 東京299人感染を確認(2020年12月8日)

東京では7日、299人の新規感染者と6人の死亡が確認されました。また、豊洲市場の自主検査でこれまでに71人の感染を確認したことも発表されました。

 都によりますと、死亡が確認されたのは60代から90代の男女6人で、全員、肺や腎臓などに基礎疾患がありました。また、新規感染者299人のうち28人が病院や高齢者施設で感染したことが分かっています。一方、豊洲市場の水産仲卸業者のなかで感染者が相次いでいた問題で、都は業界団体による自主検査が4日までに終了したと発表しました。先月2日から約1カ月間で3111人が検査を受け、71人の感染が確認されたということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp