新型コロナウイルス感染者 広島などで過去最多更新(2020年12月7日)

6日に広島県などで新型コロナウイルスの感染者が過去最多となりました。

 広島県では6日、過去最多となる60人が新型コロナウイルスに感染しました。広島市では一日の感染者数としては最も多い49人の感染が発表されました。接待を伴う飲食店や会食などによるクラスターが3件発生したということです。山形県でも過去最多となる15人の感染が確認されました。このうち12人はすでに6人が感染している酒田市の山容病院の入院患者や職員などとなっています。また、大分県でも過去最多となる19人の感染が確認されました。大分県の病床使用率は22.8%で、ステージ3の目安である20%を超えています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp