国際社会の連帯呼びかけ 国連で新型コロナ特別会合(2020年12月4日)

新型コロナウイルスの感染が世界に広がるなか、ニューヨークの国連本部では国際社会の連帯を目的とした特別会合が開かれています。

 国連総会は新型コロナウイルス対策を協議する特別会合を開き、グテーレス事務総長は各国で開発が進むワクチンの配布などを巡って国際協調を呼び掛けました。
 国連・グテーレス事務総長:「新型コロナワクチンを世界中の誰もが接種できるようになるように呼び掛けてきた」
 各国の首脳らが事前に収録したビデオで演説していて、菅総理大臣はこの後、国際社会の連帯を呼び掛けるとともに東京オリンピック・パラリンピックを開催する決意を改めて表明する見通しです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp