【独占】ハマる人続出!タイBLドラマ主演2人を直撃(2020年12月1日)

いま、タイのBL(ボーイズラブ)ドラマが本国だけでなく世界中で人気を博しています。なかでも話題のドラマ「2gether(トゥギャザー)」主演の俳優・ブライトさん(サラワット役)とウィンさん(タイン役)に、テレビ朝日が日本のテレビ局として初めてインタビュー。日本でも人気急上昇中の2人がドラマやファンへの思いを熱く語りました。

Q:タイで人気が高まっていますね
ウィンさん「とても嬉しいです。たくさんの人に好きだと言ってもらえて、すごく嬉しいです」

ブライトさん「BLシリーズを演じられて嬉しいです。僕たちのドラマを見たことで、他の作品も見てくれているみたいで。色んな人がBLドラマにはまるきっかけになっているようで嬉しいですね」

Q:ネットを通じて世界でも人気が広がっています
ブライトさん「こんなに多くの人が興味を持ってくれるとは思っていなかったので、最初は驚きました。単純にいい作品を作りたかった。海外の人にも少しくらい見てもらえればと思っていました。大勢の人に見てもらって、とても嬉しいです。」

ウィンさん「嬉しいし、驚きました。海外の人が見るなんて予想していなかったし!タイだけでも十分嬉しかったのですが、いろんな国に広がったのは本当に感謝しています」

ブライトさん「これまで女性を好きになる男性としての演技をしてきましたが、個人的にはそれとあまり変わらないと思っています。ドラマ次第でその時々で人を好きになるから。好きな対象が女性であるときの演じ方と相手が男性の演じ方は意識するポイントが違うことはあるけれど、演技そのものは似ていると思います」

ウィンさん「僕はこれがデビュー作だったからすごく難しかったですね。初めての経験でした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp