コロナでビニール手袋が高騰 輸入関税一時撤廃へ(2020年12月3日)

医療や介護への影響を抑えることが狙いです。

 新型コロナウイルスの影響で医療や介護の現場で使い捨てのビニール手袋の需要が急激に伸びて価格が高騰していることを受け、政府・与党は来年度の税制改正で輸入関税を一時、撤廃する方針を固めました。国内で供給されている使い捨てのビニール手袋は現在、大半を中国やベトナムからの輸入に頼っていて、5.8%の関税がかかっています。価格の高騰による医療や介護への影響を抑えることが狙いで、来年度の税制改正に盛り込む方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp