感染隠し入浴施設利用か 業務妨害の疑いで男逮捕(2020年12月2日)

埼玉県で新型コロナウイルスに感染していることを隠して入浴施設を利用するなどした業務妨害の疑いで男が逮捕されました。

 埼玉県春日部市の建築業の男(49)は今年7月、新型コロナウイルスに感染していることを隠して川越市内の入浴施設を利用し、消毒や苦情への対応を余儀なくさせるなど業務を妨害した疑いが持たれています。男は羽生市内の病院に入院していましたが、面会客を装って夜間、無断で抜け出していました。取り調べに対して「翌朝の午前中に仕事の約束があり、時間が空いたので入浴施設に入ろうと思った」「何も言わなければ施設に分かるはずがないと思っていた」と容疑を認めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp