ベラルーシ大統領へ「最後通告」期限迎え大規模デモ(2020年10月26日)

東ヨーロッパのベラルーシで反体制派がルカシェンコ大統領に突き付けていた辞任要求が期限を迎え、大規模なデモが行われました。

 首都ミンスクでは25日、数万人の市民が目抜き通りをデモ行進しました。25日は反体制派がルカシェンコ大統領の辞任や政治犯の釈放などを求めている「最後通告」の期限で、デモ隊は政府が要求に応じなければ、全土で大規模なストライキを行うと訴えました。一方のルカシェンコ大統領は、ロシアから全面的な支援を取り付けていることもあり、要求には応じない姿勢を貫いています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp