ひき逃げされ男性死亡 防犯カメラで車特定 男逮捕(2020年10月26日)

茨城県取手市で歩いていた43歳の男性を車ではねて死亡させ、そのまま逃走したとして41歳の男が逮捕されました。

 千葉県我孫子市の会社員・武藤潤容疑者は25日午前0時すぎ、取手市新町の市道で、近くに住む会社員の中野壮志さんを車ではねて死亡させ、そのまま逃走した疑いが持たれています。警察によりますと、周辺の防犯カメラの映像から走り去った車を特定して、現場から約4キロ離れた場所に住む武藤容疑者を逮捕したということです。取り調べに対し、武藤容疑者は「人だと思わなかった」という趣旨の話をしていて、容疑を否認しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp