無免許運転で・・・同乗者死亡 放置し逃走か 少年逮捕(2020年10月17日)

茨城県土浦市で3人乗りの車で事故を起こし、一緒に乗っていた2人を救護せずに逃走したとして、無免許運転の19歳の少年が逮捕されました。2人はその後、死亡しました。

 15日夜遅く、土浦市の国道で信号機の柱に3人が乗った軽自動車が激突しました。警察は軽自動車を無免許で運転していた19歳の解体作業員の少年が、事故後に2人を救護せずに車を放置して逃げたとして逮捕しました。この事故で、助手席に乗っていた松本千穂さん(18)が死亡し、後部座席に乗っていた斎藤太陽さん(19)は意識不明の重体でしたが、その後、死亡しました。少年は容疑を認めているということです。警察は事故原因や逃走した動機などを詳しく調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp