「梅蘭」社長ら2人逮捕 中国人従業員に不法就労か(2020年9月30日)

丸く焼き固めた焼きそばで有名な中華料理店「梅蘭」の運営会社社長ら2人が逮捕されました。

 藤江林毅容疑者(30)らは1月から9月までの間、東京都や神奈川県の店で中国人の従業員7人に在留資格で認められていない接客などをさせた疑いが持たれています。警察によりますと、藤江容疑者らは7人の業務を営業や広報などとして在留資格を申請していました。藤江容疑者らは容疑を認めています。梅蘭は横浜中華街に本店があり、首都圏を中心に20店舗を展開しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp