御嶽山噴火から6年 追悼式 死者行方不明者63人(2020年9月28日)

死者・行方不明者63人を出した御嶽山の噴火から27日で6年です。ふもとの長野県王滝村で追悼式が開かれました。

 追悼式は新型コロナの影響で規模を縮小して開かれ、遺族や不明者家族など65人が参列しました。噴火した時刻と同じ午前11時52分に参列者が黙祷(もくとう)を捧げました。
 息子を亡くした所清和さん(58):「もう6年経ったのかという気持ち。遺族としては、何年経っても悲しい気持ちは全く変わらない」
 追悼式の後、遺族などで作る「やまびこの会」は長野県の阿部知事に現在も立ち入り規制されているエリアでの慰霊と不明者の捜索ができるよう、シェルターの設置を要望しました。知事は、どういう対応ができるのか検討したいと話しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp