劣悪ビニールハウスで飼育 ヤギ約40頭を虐待容疑(2020年9月26日)

宮城県亘理町で約40頭のヤギを劣悪な環境で飼育し、虐待したとして動物愛護法違反の疑いで55歳の男が逮捕されました。

 池田直樹容疑者は亘理町内にある糞尿(ふんにょう)が1メートルほど堆積したビニールハウスの中でヤギ約40頭を飼育し、虐待した疑いが持たれています。池田容疑者は「虐待になるとは思わなかった」と容疑を一部否認しています。また、「ヤギの数が増えすぎ、手におえなくなった」とも話しているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp