岐阜・笠松町 小6男児が川遊び中に流され重体(2020年9月23日)

22日、岐阜県笠松町の木曽川で小学6年生の男の子が川に流され、意識不明の状態で病院に運ばれました。

 午後4時ごろ、笠松町の木曽川橋北側近くで「男の子が川で溺れていて姿が見えなくなった」と近所を散歩中の男性から通報がありました。駆け付けた消防が水中から小学6年生の12歳の男の子を救出しましたが、意識がない状態で病院に運ばれました。警察などによりますと、男の子は13歳の中学1年の男の子と2人で木曽川で遊んでいて、この中学生が散歩中の男性に助けを求めたということです。警察は事故の詳しい状況を調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp