国会議員が初感染“GoTo東京発着”予約開始(2020年9月18日)

東京都では18日、新たに220人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになりました。200人を上回ったのは、6日ぶりです。国会議員でも初の感染者が確認されました。自民党の高鳥修一衆議院議員です。16日に国会で、首班指名で票を投じ、17日は菅総理を支援した細田派の会合にも出席していました。高鳥議員はフェイスブックで『多くの皆さんから、ご心配頂き恐縮しています。コロナ対策に取り組んで来た自分が、まさか感染するとは。手洗いもうがいも消毒もこまめにしており、周囲に感染者はおらず、夜の街へも行っていないので、全く心当たりが有りません。幸い微熱が有るだけで、検査の結果は良好です』と報告しています。秘書2人に運転手、さらに、同じ細田派に所属する一部の議員も、念のためPCR検査を行うということです。

こうしたなか、政府は、来月1日から東京発着の旅行を『GoToトラベル』の対象とすることにしていて、18日から旅行商品の販売が始まりました。旅行会社の店舗には早速、予約に訪れる人の姿が見られました。北海道に行く予定で予約をしに来た人は「僕らは、これで行けるが、地元の人は東京から来てどう思っているのか心配。だから露天風呂がある部屋をあえて選んだ」と話します。

感染対策をしたツアーも多いといいます。東京都内にあるホテル『プルマン東京田町』は、コロナ対策のため、羽田空港からホテルまでを貸切水上タクシーで移動する宿泊プランを用意しています。移動時間は約50分。『プルマン東京田町』の柴田厚志副総支配人は「都外から来る方は、公共交通機関を使いになる際に密になる状態を非常に心配されている。もう一つは、移動の時間も楽しめる。移動を観光にしてしまうという一石二鳥なところが、今回のプランの売りになる。すでにかなりの数のご予約を頂戴していて、非常にいい滑り出しだ」と話します。『プルマン東京田町』では、2月から新型コロナの影響が出始め、先月は、去年より7割も売り上げが減ったそうです。今は、部屋の消毒も前よりも徹底し、『GoToトラベル』の開始を待ちわびます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp