ジャパンライフ元会長ら「金融機関はつぶれる」(2020年9月19日)

「ジャパンライフ」の元会長らが詐欺の疑いで逮捕された事件で、元会長らは「銀行はあてにならない」などと高齢者らを勧誘していたことが分かりました。

 ジャパンライフ元会長の山口隆祥容疑者(78)ら14人は2017年ごろ、会社が経営破綻しているにもかかわらず、顧客らに投資を呼び掛けて現金8000万円をだまし取った疑いが持たれています。その後の警視庁などへの取材で、山口容疑者らは「銀行はあてにならない」「金融機関はつぶれる」などと言って新たな預金先としてジャパンライフに投資を持ち掛けていました。
 被害に遭った小松幸男さん(75):「預金は皆、ジャパン(ライフ)。『銀行に置いておいたって仕方ないから、ジャパンに置いておけば安心だよ』って」
 山口容疑者らは同様の勧誘手口で高齢者を中心に金を集めていたということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp