香港・天安門追悼集会裁判 黄之鋒氏「弾圧に抗議」(2020年9月15日)

香港で6月に開かれた天安門事件の追悼集会を巡り、違法な集会を呼び掛けた罪などに問われた民主派26人の初公判が開かれました。

 6月4日に香港で開かれた天安門事件の追悼集会を巡っては、中国に批判的な新聞の創業者・黎智英氏らが違法な集会を呼び掛けた罪などに、民主活動家の黄之鋒氏らが違法な集会に参加した罪などに問われています。今月15日、民主派26人の初公判が開かれ、裁判直前に黄氏らは会見を開き、「犠牲者追悼は市民に与えられた合法的な権利だ」「政治的弾圧に抗議する」などと訴えました。公判では起訴内容が説明され、次回期日が来月15日と決まりました。天安門事件の追悼集会は毎年6月4日に香港中心部の公園で行われてきましたが、今年は新型コロナウイルス対策を理由に、初めて警察が許可を出しませんでした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp