「連絡先知っていた」逮捕の男 熊本大研究員遺棄(2020年9月13日)

「男は女性の連絡先を知っていた」と話しているということです。

 熊本市の無職・熊谷和洋容疑者(67)は6日、熊本市中央区の道路脇の溝に熊本大学の研究員・楢原知里さん(35)の遺体を遺棄した疑いが持たれています。熊谷容疑者は楢原さんが住んでいるマンションで以前、清掃員をしていて面識があり、「楢原さんの連絡先も知っている」と話しているということです。熊谷容疑者は事件後、ニュースなどを見て逃走していましたが、以前、住んでいた熊本県北部で12日午後に警察の任意同行に応じたということです。熊谷容疑者による単独犯行とみられ、楢原さんは首を絞められて殺害されていることから、警察は殺人の疑いでも調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp