「密」が一目瞭然 コロナ対応の最新オフィス公開(2020年9月9日)

共用部分に人が集まって「密」な状態になっていないかなどが分かる最新の感染症対策を施したオフィスビルが公開されました。

 14日に開業する「東京ポートシティ竹芝」では約1000台のカメラやセンサーにより、レストランや打ち合わせスペースの混雑状況が一目で分かるようなっています。集まった人の流れのデータは飲食店のクーポンを効率的に発行したり、不審者対策にも使われます。入館ゲートが出社した社員の顔を認識し、勤務するフロアに効率的に行くエレベーターを案内する設備も公開されました。エレベーター内の混雑を避けられるうえ、ボタンを押す必要もなく感染症対策につながるということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp