捜索に「弁護士が来てから話したい」伊勢谷容疑者(2020年9月8日)

俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が都内の自宅で大麻を所持していた疑いで逮捕されました。警視庁クラブから報告です。

 (石塚翔記者報告)
 自宅で大麻を所持したとして逮捕された俳優の伊勢谷容疑者の逮捕の状況など、当時の詳しい状況が分かってきました。伊勢谷容疑者は8日午後4時半すぎ、東京・目黒区の自宅で大麻約7.8グラムを所持していたとして逮捕されました。警視庁によりますと、捜査員が自宅の捜索をしたところ、リビングの机から乾燥大麻7.8グラムが見つかったということです。自宅からは合計4つの袋に入った乾燥大麻約20.3グラムや吸引器具のようなものも押収されたということです。また、近くにあった灰皿には使用したような形跡もあったということです。伊勢谷容疑者は自宅の捜索を受けた際、暴れることなく静かに捜索を受けたということです。しかし、その後に行われた警視庁の取り調べに対し、弁護士が来てから話をしたいと供述をしているということです。警視庁は押収した大麻が約40回分にわたる多くの量であることから、入手先についても伊勢谷容疑者から話を聞くなどして捜索を進める方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp