米カリフォルニア州で山火事 パーティーの花火原因(2020年9月8日)

アメリカのカリフォルニア州では山火事が相次ぎ、非常事態宣言が発令される事態になっています。うち1件はパーティーの仕掛け花火が引火して山火事になっていました。

 カリフォルニア州ロサンゼルスでは6日、熱波の影響で観測史上最高となる49.4度を記録しました。異常な高温と乾燥から中部のフレズノーや南部のサンディエゴなど各地で山火事が相次ぎ、消火活動を上回る勢いで今も燃え広がっています。ロサンゼルス近郊のサンバーナディーノ市では、赤ちゃんの性別を発表するパーティーの仕掛け花火が引火して約35平方キロメートル、東京ドーム750個分ほどを焼失する山火事になっています。ニューサム州知事は非常事態宣言を発令したほか、鎮火のめどが立たない地域の住民約2500人に緊急の避難指示を出しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp