台風10号 宮崎・椎葉村で男女4人が安否不明(2020年9月8日)

台風10号で各地に大きな被害が出るなか、宮崎県椎葉村では土砂崩れで男女4人の安否が分かっていません。

 6日、椎葉村で発生した土砂崩れで住宅1棟と建設会社の事務所などが巻き込まれ、住人の60代女性と30代の長男、20代のベトナム人技能実習生2人の合わせて4人の安否が分かっていません。女性の夫の70代の男性は自力で逃げ出しましたが、肋骨(ろっこつ)を折るなどのけがをしました。8日は午前7時から捜索が再開されます。
 一方、佐賀県鹿島市の50代の男性が6日に自宅の2階から落下し、7日に死亡したことが分かりました。今回の台風10号による死者は、鹿児島県の70代の女性と合わせて2人になりました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp