台風10号 鹿児島県で3人けが 運休や欠航も相次ぐ(2020年9月6日)

台風10号の影響で、鹿児島県では3人がけがをしました。

 鹿児島県の喜界島で、80代の女性が網戸を閉めようとした際に左手を10針縫うけがをしました。他にも奄美大島の瀬戸内町と龍郷町でもそれぞれ1人がけがをしました。
 交通にも影響が出ています。九州新幹線は6日午後3時ごろから全線で運休になりました。7日、JR九州の管内では九州新幹線だけでなく在来線もすべて運休になります。また山陽新幹線は、7日に博多と広島の間で始発から終日運転を取りやめます。空の便は九州や沖縄地方を発着する便を中心に日本航空で142便、全日空で158便が欠航になっています。7日も日本航空で171便、全日空で201便の欠航が決まっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp