住宅倒壊の恐れも・・・台風9号 沖縄本島に接近(2020年8月31日)

大型で非常に強い台風9号が、発達しながら沖縄県に向けて北上しています。建物が倒壊する恐れもある最大瞬間風速70メートルの猛烈な風が予想されていて、厳重な警戒が必要です。沖縄は31日が旧盆の入りです。沖縄の旧盆は、県外からも親せきが集まって先祖を供養する大切な行事ですが、今年は台風に加えて新型コロナウイルスへの警戒も必要です。沖縄県では31日、23人の感染が確認され、1人が亡くなっています。
 沖縄県・玉城デニー知事:「旧盆であっても、おじいちゃんおばあちゃんがいる家庭には、なるべく出かけないように。お中元を届ける場合でも、玄関先で済ませる。それに台風という非常事態、災害の状況が加わるので、くれぐれも外出しないように」
今後、台風9号はさらに発達し、沖縄は来月1日にかけて外に出るのが危険な状態となる見通しです。1日以降は、九州でも警戒が必要になります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp