菓子店の女性殺害 元交際相手か・・・SNSに怒りの文面(2020年8月31日)

東京・中野区で洋菓子店勤務の女性が殺害されているのが見つかりました。女性は自殺したとみられる元交際相手の男とトラブルを抱えていて、男のものとみられるSNSには女性への怒りがつづられていました。

 中野区のマンション。30日午前7時ごろ、1階の敷地で34歳の男が倒れているのが見つかりました。飛び降り自殺とみられます。この日、男のものとみられるSNSには「元交際相手野口麻美から多大なる嫌がらせを受け、様々な影響をもたらしてくれました」という書き込みが・・・。これが事実かは不明です。しかし、中野区内の別のマンションでは30日、洋菓子店に勤める女性が倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。38歳の野口麻美さんです。
 2人は以前、同じ洋菓子店に勤務していました。4年前から交際していましたが、去年に野口さんを殴ってけがをさせたとして男が書類送検されます。さらに、男は野口さんと別れますが、その後も勤務先を調べたのか、野口さんが働く店を訪れたといいます。そのため、警視庁は男に対して注意をしていたということです。ただ、野口さんは今年になって警視庁に「男から電話もないし、今後は安否確認の連絡は一切いりません」と伝えていたといいます。なのになぜ・・・。
 男は事件前、東京・世田谷区で野口さんとは別の洋菓子店を経営していました。しかし、30日に「店主の都合により閉店致します。人生に悔いはないです。その上での決断です」という書き込みが。この書き込みの後なのか・・・。現場付近の防犯カメラには事件前に男が映り、約30分後に出てくる姿も捉えられていました。さらに、男が使ったレンタカーからは血の付いた刃物が見つかっています。野口さんの部屋のベランダは窓が半分開いていて、警視庁はここから侵入したとみていますが、男はすでに死亡しています。詳しい事情は今後、明らかになるのでしょうか。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp