ニュージーランドの公共交通機関でマスク着用義務化(2020年8月31日)

バスや列車など公共交通機関でマスク義務化の動きです。

 ニュージーランドでは100日以上なかった市中感染が再び確認されて連日、新たな感染者が報告されています。このため、31日からバスや列車などの公共交通機関でマスクの着用が義務付けられました。違反すると、その場で300NZドル、約2万1000円の罰金が科されるそうです。ヒプキンス保健相は「ニュージーランドにはマスク着用の文化はない。慣れるまでに時間がかかるかもしれないが、車に乗る時にはシートベルトをするように、マスクを着けるよう協力してほしい」と呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp