新型コロナ感染者 世界で2500万人超え(2020年8月30日)

世界の新型コロナウイルスの感染者が2500万人を超えました。なかでもインドの感染が増えていて、一日の感染者が8万人を超えています。

 アメリカの「ジョンズ・ホプキンス大学」の集計で新型コロナウイルスの世界の感染者は30日に2500万人を超えました。最も多いのはアメリカで600万人に迫り、世界全体の約4分の1を占めています。また、死者も最も多く、18万人余りに上っています。2番目のブラジルに続くインドでは感染者が350万人を超えました。26日には一つの国で一日あたりの感染者が最多となる8万5000人の感染が確認されました。ただ、インド政府は経済対策として来月からニューデリーの地下鉄の運行やスポーツイベントなどの再開を段階的に進めていく方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp