福岡市の商業施設で殺害 女性の通夜しめやかに(2020年8月31日)

福岡市の商業施設で女性が殺害された事件で、女性の通夜が30日に福岡市内でしめやかに行われました。

 28日、福岡市の商業施設で吉松弥里さん(21)が刃物で刺されて殺害されました。福岡市の斎場では30日に通夜が行われ、多くの参列者が故人をしのびました。
 30日に会う予定だった友人:「当然、何もなければきょう会っていたと思うと、何が起こるか分からないですね」
 この事件を巡っては、現場近くで血の付いた包丁を持っていたとされる自称・15歳の少年が吉松さんを刺したことを認める供述をしていることが捜査関係者への取材で分かっています。また、新たに少年が逮捕前に商業施設で6歳の女の子と39歳の女性に刃物を突き付けていたことも分かりました。警察は少年を銃刀法違反の疑いなどで送検し、詳しく調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp