東京都の新規感染者148人 週平均は200人下回る(2020年8月31日)

東京都は30日、新たに148人の新型コロナウイルスへの感染を確認しました。直近7日間の感染者の平均は約1カ月半ぶりに200人を下回っています。

 都によりますと、新たな感染者は10歳未満から90代までの148人で、20代が41人で最も多く、次いで30代が37人でした。また、60代と70代の男性2人の死亡も明らかになりました。いずれも高血圧や糖尿病などの基礎疾患があったということです。一方、直近7日間の感染者の平均は197.7人で、7月16日以来、約1カ月半ぶりに200人を下回りました。都は「自粛などの成果が出ている」と分析したうえで「引き続き感染防止に努めてほしい」と呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp