早速動く人、まだの人 「ポスト安倍」へ水面下で・・・(2020年8月29日)

ポスト安倍に向けて自民党内でどんな動きが出ているのでしょうか。国会記者会館から報告です。

 (政治部・佐藤美妃記者報告)
 ポスト安倍候補及びその周辺では、29日も様々な動きがありました。まず、朝から動き出したのは、岸田政調会長です。石原元幹事長、谷垣前幹事長と相次いで会談しました。両氏とも少数派閥やグループを率いていますが、それぞれ誰を押すか、一枚岩にはなりきれないとみられていて、どこまで支持を取り付けられるかがポイントです。今回、岸田サイドは「良い感触を得られた」と自信を見せています。また、来週にも出馬を表明するとみられている石破元幹事長ですが、29日は表立った動きはありませんでした。石破派の幹部がオンラインで会議を開き、今後の戦略を協議したということです。そして、菅官房長官も議員会館や都内のホテルでその姿が確認されましたが、出馬に向けた具体的な動きというのはありません。しかし、こちらも周辺の議員たちが週明けに総裁選に向けた会合を予定しています。まだ総裁選自体の構図は固まっていませんが、30日も谷垣グループが緊急会合を予定するなど、水面下の動きは激しくなっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp