200kg超の赤ちゃんも!富士サファリベビーラッシュ(2020年8月27日)

サファリパークでベビーラッシュです。

 静岡県裾野市の富士サファリパークで草を取り合う2匹の子グマ。1月に生まれたアメリカグマの赤ちゃんで、テディベアのモデルになったと言われています。木登り中に足を滑らせますが、器用な身のこなしで何事もなかったようにすたすた歩いていきます。つぶらな瞳が愛くるしい生後8カ月のシロサイの赤ちゃん。体重はすでに200キロを超えています。この小さな男の子は最近やんちゃになってきたといい、短いツノで大人にちょっかいを出す姿も見られます。野生の生息数はわずか2万頭と珍しく、すでに人気者になってます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp